最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

閻魔の女房 北町影同心 : 1 (二見時代小説文庫)

  • 85 読みたい
  • 29 現在読んでいるもの

発行元 沖田正午 .

    Download 閻魔の女房 北町影同心 : 1 (二見時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 閻魔の女房 北町影同心 : 1 (二見時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 閻魔の女房 北町影同心 : 1 (二見時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 閻魔の女房 北町影同心 : 1 (二見時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 閻魔の女房 北町影同心 : 1 (二見時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  沖田正午
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  北町影同心
    • 発売日:  2019年12月06日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275422382001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    江戸広しといえども、これ程の女はおるまい。

    北町奉行が唸る「才女」


    旗本の娘音乃は夫も驚く、機知にも優れた剣の達人。

    知り合いの娘の「相対死」に、凄腕同心の夫とともに、下手人を追うとき突然……。


    巽真之介は北町奉行所きっての凄腕同心で「閻魔の使い」とも呼ばれていた。その鮮やかな十手捌きと悪人に対するのとは全く違う江戸町民への優しい眼差しに、旗本の娘音乃が惚れる。女だてらに剣術や柔術にも秀でた男勝りの娘だったが、結婚してからは内助の功を尽くしていた。ところが知り合いの娘の不審死に、夫と下手人探しに奔走、音乃の機知が冴えるが……!?

あなたも好きかもしれません

閻魔の女房 北町影同心1 (二見時代小説文庫) by 沖田正午 ダウンロード PDF EPUB F2