最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

旺華国後宮の薬師 2 (富士見L文庫)

  • 1 読みたい
  • 76 現在読んでいるもの

発行元 甲斐田 紫乃 .

    Download 旺華国後宮の薬師 2 (富士見L文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 旺華国後宮の薬師 2 (富士見L文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 旺華国後宮の薬師 2 (富士見L文庫) 無料で, 本の無料読書 旺華国後宮の薬師 2 (富士見L文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 旺華国後宮の薬師 2 (富士見L文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  甲斐田 紫乃, 友風子
    • レーベル:  富士見L文庫
    • シリーズ名:  旺華国後宮の薬師
    • 発売日:  2020年02月15日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4339191100300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    皇帝・朱心から妙に気に入られ、専属のお薬係に着任。さらに、官女から貴妃に昇格した英鈴。ところが、後宮内にて最近『英鈴特製の安眠茶』が出回っているという噂が。身に覚えがないのに、薬茶を飲んだ嬪が中毒症状を起こしたことで「毒を売りつけられた」と騒ぎになってしまう。しかも、そのせいで皇帝のお薬係を解任されることに。窮地に陥った英鈴は、身の潔白を証明するために後宮内を探り始める。しかし、薬茶の正体を掴むと同時に、踏み込んではいけない『5人目の妃』の謎が絡んできて……?

あなたも好きかもしれません

旺華国後宮の薬師 2 (富士見L文庫) by 甲斐田 紫乃 ダウンロード PDF EPUB F2