最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

国際人権入門 現場から考える (岩波新書)

  • 14 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 原田國男 .

    Download 国際人権入門 現場から考える (岩波新書) 本 Epub や Pdf 無料, 国際人権入門 現場から考える (岩波新書), オンラインで書籍をダウンロードする 国際人権入門 現場から考える (岩波新書) 無料で, 本の無料読書 国際人権入門 現場から考える (岩波新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 国際人権入門 現場から考える (岩波新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  申惠丰
    • レーベル:  岩波新書
    • シリーズ名:  国際人権入門 現場から考える
    • 発売日:  2020年12月24日
    • 出版社:  岩波書店
    • 商品番号:  4100000135120
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    第二次大戦後,人権に関するさまざまな国際ルールがめざましい発展を遂げ,日本もそれを守ることとされている.日本社会で現実に起きているさまざまな人権問題も,これらの国際人権基準に照らして考えることで,新たな光を当てられ,解決の方法を見出すことができる場合が少なくない.日本の現場から国際人権法の「活かし方」を考える.

あなたも好きかもしれません

国際人権入門 現場から考える (岩波新書) by 原田國男 ダウンロード PDF EPUB F2