最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

あみぐるみの技法書:作り目、編み方から、組み立て、糸始末、仕上げまで。各部位の作り方の基礎~応用テクニックを解説

  • 31 読みたい
  • 90 現在読んでいるもの

発行元 ミカ*ユカ .

    Download あみぐるみの技法書:作り目、編み方から、組み立て、糸始末、仕上げまで。各部位の作り方の基礎~応用テクニックを解説 本 Epub や Pdf 無料, あみぐるみの技法書:作り目、編み方から、組み立て、糸始末、仕上げまで。各部位の作り方の基礎~応用テクニックを解説, オンラインで書籍をダウンロードする あみぐるみの技法書:作り目、編み方から、組み立て、糸始末、仕上げまで。各部位の作り方の基礎~応用テクニックを解説 無料で, 本の無料読書 あみぐるみの技法書:作り目、編み方から、組み立て、糸始末、仕上げまで。各部位の作り方の基礎~応用テクニックを解説オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 あみぐるみの技法書:作り目、編み方から、組み立て、糸始末、仕上げまで。各部位の作り方の基礎~応用テクニックを解説 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  日本あみぐるみ協会
    • 発売日:  2018年06月20日
    • 出版社:  誠文堂新光社
    • 商品番号:  5591217877620
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ニットの中でも独自の文化といえる「あみぐるみ」。

    立体物である、あみぐるみの可能性はとても広く、小さくかわいらしいものから大きく複雑なものでも、糸1本から編めてしまう創造性と、糸とかぎ針があればすぐにでも始められる手軽さがあるクラフトです。

    たくさんある手芸の中でも始めやすく、奥の深いものとして楽しまれ、独自の文化として確立されています。


    本書では、編み物がはじめての人でも取り組めるように、かぎ針の持ち方からかぎ針編みの基礎の基礎、立体に編む方法や編み地の表現、組み立て方、表情のつけかたなど、あみぐるみを制作うえで必要な技術を詳しく図解・説明。

    すでに編める人はさらにきれいに仕上げるテクニックや、完全オリジナルを作るためのアイデアを身につけることができる技法書となります。

あなたも好きかもしれません

あみぐるみの技法書 作り目、編み方から、組み立て、糸始末、仕上げまで。各部位の作り方の基礎~応用テクニックを解説 by ミカ*ユカ ダウンロード PDF EPUB F2