最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ (PHPサイエンス・ワールド新書)

  • 14 読みたい
  • 98 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ (PHPサイエンス・ワールド新書) 本 Epub や Pdf 無料, 動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ (PHPサイエンス・ワールド新書), オンラインで書籍をダウンロードする 動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ (PHPサイエンス・ワールド新書) 無料で, 本の無料読書 動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ (PHPサイエンス・ワールド新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ (PHPサイエンス・ワールド新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 編集:  河合雅雄, 林良博
    • レーベル:  PHPサイエンス・ワールド新書
    • 発売日:  2014年04月18日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000001844
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    国の森林皆伐計画によって繁殖力が強化され、森林の土壌に大きな影響を与えるまでに増えたシカ。数年に一度大量出没するクマ。食物だと認識していなかった人間の農作物を、採食し始めたニホンザル。神戸市内でゴミをあさるイノシシ…。かつて人と動物の“入会地”であった日本の里山は、今や野生動物の領有地となっている。なぜこのような問題が起こっているのか? 人と動物と森の理想的なあり方とは? 兵庫県はこれらの問題を解決するために、2006年、兵庫県森林動物研究センターを設立した。本書は、同センターの名誉所長であり、世界的なサル学者である河合雅雄、同センターの所長で東京大学教授の林良博、そして同センターの研究員六名が、野生動物の現状に迫った一冊である。日ごろ野生動物と接する機会が少ない都会人にこそ、日本の環境の実態を知るために読んでもらいたい。

あなたも好きかもしれません

動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ (PHPサイエンス・ワールド新書) by none ダウンロード PDF EPUB F2