最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

私本太平記(八) (吉川英治歴史時代文庫)

  • 7 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 吉川英治 .

    Download 私本太平記(八) (吉川英治歴史時代文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 私本太平記(八) (吉川英治歴史時代文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 私本太平記(八) (吉川英治歴史時代文庫) 無料で, 本の無料読書 私本太平記(八) (吉川英治歴史時代文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 私本太平記(八) (吉川英治歴史時代文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉川英治
    • レーベル:  吉川英治歴史時代文庫
    • シリーズ名:  私本太平記
    • 発売日:  2014年08月01日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000017158
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    湊川に繰り広げられた楠木軍の阿修羅の奮戦。さしもの正成も“敗者復活”の足利軍に制圧された。正成の死は、後醍醐方の大堤防の決壊に等しかった。浮き足立つ新田義貞軍、帝(みかど)のあわただしい吉野ごもり。その後の楠木正行、北畠顕家の悲劇。しかし尊氏も、都にわが世の春を謳うとは見えなかった。一族の内紛?勝者の悲哀?彼は何を感じていたか。終章「黒白問答」が、その解答である。

あなたも好きかもしれません

私本太平記(八) (吉川英治歴史時代文庫) by 吉川英治 ダウンロード PDF EPUB F2