最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

死香探偵 哀しき死たちは儚く香る (中公文庫)

  • 48 読みたい
  • 55 現在読んでいるもの

発行元 喜多喜久 .

    Download 死香探偵 哀しき死たちは儚く香る (中公文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 死香探偵 哀しき死たちは儚く香る (中公文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 死香探偵 哀しき死たちは儚く香る (中公文庫) 無料で, 本の無料読書 死香探偵 哀しき死たちは儚く香る (中公文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 死香探偵 哀しき死たちは儚く香る (中公文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  喜多喜久
    • レーベル:  中公文庫
    • シリーズ名:  死香探偵
    • 発売日:  2020年03月19日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4910000012545
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「君は私にとって、国家予算よりも価値のある存在だ」

    潤平が嗅覚を失った? 風間とのコンビに危機が迫るーー。


    「死香」を食べ物の匂いとして認識する桜庭潤平。潤平の特殊体質に興味を抱く分析学のエキスパート・風間。これまで未解決事件を匂いで嗅ぎ解いてきた二人だが、ある日潤平が特殊な薬品をかけられ嗅覚を失ってしまう。風間は、潤平と同じ能力を持ちながら歪んだ思想をもつ月森の関与を疑うがーー。

あなたも好きかもしれません

死香探偵 哀しき死たちは儚く香る (中公文庫) by 喜多喜久 ダウンロード PDF EPUB F2